« 18世紀の古典刺繍 | トップページ | シエナから・・・さて、これは何でしょう? »

2013年1月 3日 (木)

Felice Anno Nuovo, 2013!!!

あけましておめでとうございます。
今年もまた、皆さまと、アンティークの素晴らしさや美しさを、一緒に楽しんでいけましたら幸いです。
2013年もどうぞ、宜しくお願い致します。

さて、12月の初旬から1月6日の公現祭まで、ローマの中心地のナヴォーナ広場で開かれるマーケットに行ってきました。

039 イタリアの中でも有名で、毎年テレビのニュースでも放映されます。年末のアメ横みたい?笑。

公現祭(エピファニア)は、幼子イエスへの東方の三博士の訪問と礼拝が記念の、キリスト教の行事です。

イタリアでは、ホウキに乗った魔女のベファーナが、子供たちにお菓子やプレゼントをくれる日でもあります。

050 035 ベファーナ専門店。天井から、魔女がまじょまじょ・・・・と吊り下がっています。

イタリアの伝統では、クリスマスプレゼントもサンタさんではなく、1月6日にベファーナ魔女から貰うものだったそうです。

024 ほっほっほ~!元祖:魔女の宅急便。

もちろん、ほかにも沢山の夜店。

034 ツリーに飾るクリスマスボール専門店。まっ、まばゆい・・・・☆。

043 指人形専門店。全部、手作りだそうです。キティちゃんもいました。笑。

053 この塊はチョコレート。量り売りです。歯が埋まりそうだ・・・。

037 ナヴォーナ広場の古典的職業は、なんと言っても似顔絵描き。男前に描いてね!寒い!

061 これもちょっと古典的な、、、UFOキャッチャー?

041 焼き栗、コーン型の紙に入れて5ユーロ???『高すぎだろ~!』←まねてみました。*^^*

047 イタリアのクリスマスの飾り:プレセーピオ。背景がローマ旧跡なのがGood!!!

064 パンテオンから、ぶらっと歩いて3分です。

この地域は風情があって、裏通りにある小さなお店を探すのも楽しい、ローマのなかでも特に好きな場所です。

« 18世紀の古典刺繍 | トップページ | シエナから・・・さて、これは何でしょう? »